修理歴とカスタム歴を確認しておきましょう

中古車を初めて購入する際に心配になるのが、安全に乗れるのかどうかではないでしょうか。結論から言うと、安全に乗ることは可能です。ただしそれは良い中古車を選んだ場合に限ります。では安全に乗ることができる良い中古車とは、どのようなものかということですが、まずは修理歴を調べるようにしましょう。よほど予算に余裕がないのであれば仕方がないのですが、そうでなければ「事故車」と表記のある中古車は避けておきたいです。理由は車の強度に影響が出る箇所を破損している可能性が高いからです。またカスタムされているのかどうかも確認が必要です。特に素人が行ったものの場合、車体のバランスが崩れていることがあり、予期せぬトラブルを起こすことがあるため、安全性に不安が残ります。

消耗品の交換はしているか?

車にはたくさんの消耗品があります。例えばブレーキパッドですが、これは使うほどに摩耗していき、下手をするとブレーキが効かなります。そこで中古車販売店のスタッフさんに、ブレーキパッドはいつ交換していたのかを聞いておきましょう。わからないなら、一度試乗させてもらい、ブレーキの効きを確認しておくと良いです。可能であれば急ブレーキをかけておくのが良く、しっかり止まるなら安全に乗れる中古車だと考えられます。他にもエンジンルームを見ると、あちこちゴムチューブが使われているので、手で触っておきます。柔軟性があるなら良いですが、硬くなっているなら裂ける可能性があるため、安全に乗るためにも交換してもらいましょう。