はじめての中古車購入の流れを確認しておこう

新車の購入経験はあっても中古車の購入は初めてという人は、購入の手続きの方法が新車とは違うので主な流れを把握しておきましょう。まず希望する車の条件、予算や返済方法、保険などの費用面について考えていきます。次に、絞った条件から販売店の店頭やホームページ、中古車専門サイトなどで欲しい車を探して目星をつけます。お気に入りの車が見つかれば店舗へ訪問し、外装や内装、動作確認をしておきましょう。そして、見積もりを出してもらい、価格や条件から購入するかどうかを決めます。見積もり内容でよければ契約を交わします。その後、保険の加入や保険対象の車の変更手続きを行うので準備を進めましょう。そのあと見積もりで提示された金額の振込をして、予定の日に納車という流れになります。

中古車購入のコツを解説します!

中古車を購入するときは、グレードが高い車が欲しい、ランニングコストが安い軽自動車にしたい、家族が増えたので次はワゴンタイプを購入する予定など、人によって様々な条件がありますよね。このように、まずは目的やライフスタイルに合わせて、どんな車を選ぶかということを明確に決めておきましょう。ただ単にオシャレな外装や内装だったから、デザインやカラーが気に入ったからという理由で車を購入してしまうと、あとから使い勝手の悪さに気づいて後悔することもあります。

また、中古車の代金の予算は考えていても、毎月の維持費について把握するのを忘れてしまうこともあります。以前は軽自動車で次の車は普通自動車を買うという時は、車検代やガソリン代など、様々な諸経費は大きく変わります。予算を検討するときは、中古車の代金にプラスして諸経費についてもしっかりと目を向けて考えましょう。

カーリースは、車を貸してもらえるサービスです。自分の保有資産とせずにリース料を支払うだけで利用できます。